1. トップページ
  2. 最新ニュース

遺伝子検出法による腸管出血性大腸菌(O157等)の検査

食品試料については、平成26年11月20日食安監発1120第1号「腸管出血性大腸菌026、O103、O111、O121、O145及びO157の検査方法について」により、遺伝子検出法によるスクリーニングを実施しています。(検査料金:11,000円)